YOGA MOVE®(ヨガムーヴ)とは

ヨガのためのヨガではなく、機能改善のためのヨガ


グループレッスン情報
※3月11日(日) 11:30~12:30開催決定! 定員10名 インストラクター:有川裕美

→詳細および、参加お申し込みはこちらから


 『YOGA MOVE®~Seven Elements~』とは20年以上のエクササイズ指導歴をもつボディワークスペシャリスト“亜弥”の手により誕生し、運動生理学、解剖学、整形外科学、東洋医学、栄養学のスペシャリストたちの協力のもと成長したボディワークです。
YOGA MOVE®はヨガのためのヨガではなく、ヨガの動きを通して、現代の生活によって失われた機能的な心身を取り戻すことを目的としています。一般的なヨガに比べ静止時間が短く、動き続けながら本来あるべき姿に導くことが特徴です。ひとつの動作に対して安全のために一定限度の方向性や範囲はありますが、その中で自由に選択し、より効率的かつ開放的に動くことを目指します。
 子供から高齢者、アスリートにいたるまで、身体コントロールの土台作りとして活用してください。

Q.ヨガの効果は?

 ヨガには心身に対して様々な効果があると言われています。
その時体の中では何が起きているのでしょうか?
 「グル(先生)が言ってたから」「私もそうだったから」はたしてそれだけでいいのでしょうか?
 ヨガムーヴでは、苦手意識を払拭する、エビデンスに則った運動生理学を展開します。


Q.通常のヨガとの違いは?

 一般のヨガに比べ静止時間が短いことが特徴のYOGA MOVE®
普段のヨガでは考えすぎて力みが出てしまう人にも、リラックスして行えるように工夫されております。

 YOGA MOVE®ではヨガの歴史や考え方を大切にしながら
全身の機能解剖学と下肢の解剖・評価、筋生理学、神経生理学、呼吸生理学、呼吸・骨・筋に対する栄養学、東洋医学の視点から見た考え方、ヨガによって発生する傷害や既往症への整形外科学的アプローチなどを研究し、大切にしています。


Q.どんなポーズがありますか?

 立位・四つ這い・膝立ち・胡座・正座・うつ伏せ・仰向けの基本姿勢、約30ポーズの詳細な動作方法があります。
 参加者の身体レベルによって修正(難易度を下げたり)や、応用(レベルアップしたり)など、調整が行えますのでご安心ください。

 

Q.ロコモにも有効とききました

 ロコモティブシンドロームによるバランス能力の低下や生活習慣病などの予防にもYOGA MOVE®を用います。
 無理のない肢位で、補助具の力を借りながら行うことで、運動機能が低下した方でも継続して行うことができるプログラムとなっております。

 

Q.ヨガで腰痛が起きたことがあります

「健康になるために始めたはずのヨガで腰痛が・・・。」
「クライアントにケガの相談をされたけど・・・。」
「この姿勢どこをどう直せばいいの?」
 こんな悩みを抱えていませんか?
体の構造と傷害の特徴をしっかり頭に叩き込んで、安全かつ効果的に体を変える方法を手に入れましょう。

 

Q.市民アスリートにも有効?

 YOGA MOVE®ではアスリートに向けたウォームアップやクールダウンなどのコンディショニングも可能です。
 安定とダイナミックな動作を兼ね備えたYOGA MOVE®はアスリートに最適!!
通常のプレイの中では見逃しがちな動作のエラーを解消しつつ、パフォーマンスを上げていきます。

 

Q.ヨガで瞑想を行うと聞いたけど?

 YOGA MOVE®には座禅などの瞑想や、東洋医学的な要素を入れています。
弘法大師空海の時代から瑜伽として日本に入ってきたヨガ。当時は現在のヨガのようなポーズ(アーサナ)をとるものではなく、瞑想が中心であったと言われています。
 心と体は密接に結びついたもの。心の状態が体の動きを変え、体の使い方が心に影響を及ぼします。本物の瞑想の一端を体験し体を変えていきましょう。
 また、東洋医学の観点から人体を見つめ直す作業を行います。

 

グループレッスン情報

※3月11日(日) 11:30~12:30開催決定! 定員10名 インストラクター:有川裕美

→詳細および、参加お申し込みはこちらから

☆YOGA MOVE® ヨガムーヴ 公式サイト